MENU

神戸市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修ならガイソーへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-541-118 受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > ガイソー淡路島店 > 超寿命コーキング材 増し打ちについて

超寿命コーキング材 増し打ちについて

神戸市・垂水区・須磨区・淡路市・洲本市・南あわじ市の皆様、こんにちは!

神戸市・洲本市・淡路市・南あわじ市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のガイソー神戸店ガイソー淡路島店です。

いつもガイソー神戸店・ガイソー淡路島店の現場ブログをご覧頂き有難うございます(^^)/

ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家のことについて色々な情報を発信していきます。

お家の塗り替えをお考えの方!

是非、ご参考になさって下さい!

 

✿<神戸市・須磨区・垂水区>で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はこちら!

✿<洲本市・淡路市・南あわじ市>で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はこちら!

✿ガイソー神戸店・ガイソー淡路島店ってどんな会社?

✿私たちにお任せ下さい!<スタッフ紹介>はこちら!

 

最近は雨の日が多く、ジメジメとしていて嫌な季節ですね。

本日は雨ではありませんがジメジメと暑いです。

こまめな水分補給を忘れずにお過ごし下さいね。

 

さて本日はオートンイクシードの増し打ちについてお話をしていきます。

コーキングの増し打ちとは、古くなったコーキングを残し、その上に新しいコーキングを打設する工法です。

増し打ちのメッリト・デメリットについても詳しくご説明をしていきます。

 

先日、オートンイクシードについてオートンイクシードのデメリットについてブログを投稿させて頂きました。

是非、そちらもご覧ください。

超寿命シーリング材 オートンイクシードについて

ハイクオリティシーリング材「オートンイクシード」 デメリットとは?

そもそもコーキングとは?

コーキングは、住宅の外壁材であるサイディングやALCなどのつなぎ目に使用されているものです。

その隙間を充填することで、外壁材の隙間から水の侵入を防ぎ、地震の揺れによる住宅への負担も軽減できるなど、様々な効果を発揮します。

コーキングは約10年で寿命を迎え、次第に劣化が目立つようになります。

劣化が生じたコーキングは、隙間やひび割れが発生し、剥がれや黒ずみの原因につながるのです。

また、劣化の状態を放置していると、水の侵入をはじめとした様々なトラブルを引き起こしています。

その為、コーキングの劣化が目立ち始めたタイミングで、コーキング工事を検討することが大切です。

1⃣増し打ちと打ち替えってどんな方法?違いはあるの?

コーキングを施工する場合の大まかな流れは、まず外壁にコーキングが付着しないように養生を行います。

その後、接着剤のような役割をする、プライマーを塗ります。

次に、コーキング材を充填してから、ヘラでならすといった流れで作業を行います。

上記の工程で、古いコーキングの上から新しいコーキング材を補充することを、増し打ちといいます。

増し打ちで施工を行う場合は、古いコーキングが劣化によって損傷していないことが、必須条件です。

もし、古いコーキングに損傷が生じていると、新しいコーキングを増し打ちしても効果を得ることが出来ません。

 

一方で、古いコーキングをカッターなどですべて撤去してから、新しいコーキング材を充填する施工が打ち替えです。

一口にコーキングの工事といっても、その方法は大きく異なり、それぞれにメッリト・デメリットがあります。

そのため、施工方法を決める際は、それぞれの特徴を事前にチェックしておくことが大切です。

2⃣増し打ちのメッリトとデメリット.

増し打ちで施工する場合、古いコーキングを撤去する必要がなくなります。

そのため、撤去にかかる費用や時間を抑えることが出来ます。

また、コーキングを撤去する場合には、カッターなどを使用するため、誤って建物を傷つけてしまうこともまれにあります。

しかし、増し打ちではカッターを使わないため、こうしたリスクを回避することが出来るのです。

具体的には、窓やドアには増し打ちが適しているとされています。

窓やドア周辺の場合は、古いコーキングを撤去する際に誤って防水紙を傷つけてしまい、雨漏りを引き起こすことがあります。

そのため、カッターを使わない増し打ちが、適しているのです。

以上の特徴がありますが、新しく補充したコーキング材と古いコーキング材が、必ずしもなじむわけではないという点にも注意が必要です。

もし、両者の相性が悪い場合は、新しく補充したコーキングが徐々に剥がれ落ちてしまい、結果として古いコーキングよりも劣化が早まる可能性があります。

また、古いコーキングの状態を詳しく見ることができないというデメリットもあります。

そのため、万が一古いコーキングの裏側などに劣化が生じていても、それに気が付くことができません。

このような理由から、増し打ちしたコーキングの寿命は、2年から5年とされています。

3⃣打ち替えのメリットとデメリット.

カッターなどで古いコーキングを取り除いた後に、新しいコーキング材を充填する方法を打ち替えといいます。

コーキングは打ち替えの方が長持ちするのです。

一からの作業であるため、目地の隙間を埋めて、綺麗にコーキングをすることが出来ます。

打ち替えで作業を行うと、防水性や柔軟性をしっかりと確保した施工が可能になります。

しかし、古いコーキング材を撤去しなければならないため、その分費用が高くなってしまいます。

4⃣増し打ちと打ち替えはどちらがいいの?

増し打ちは、費用や施工時間が短くて済む反面、施工後の寿命が短いといった特徴があります。

打ち替えは施工後の寿命が長く、メンテナンスを含めてしっかりと施工ができる反面、施工にかかる費用が高額になり、施工にかかる時間も長くなってしまいます。

この2つの施工を比較すると、それぞれにメッリト・デメリットがあるため、どちらの方法で施工するべきか迷われている方も多いと思います。

しかし、コーキングは打ち替えをおススメ致します。

コーキングには、その効果を発揮するための基準として、メーカーが推奨する厚みがあります。

打ち替えで施工した場合、その厚み通りに施工することが可能です。

しかし、増し打ちの場合には古いコーキングの上からさらに補充するため、作業後のコーキングの厚さがどれくらいになったのかを把握することができません。

結果として、メーカーの推奨する厚みを確保することが難しいのです。

また、古いコーキングが劣化していた場合は、防水機能が低下してしまう可能性もあります。

そうなった場合は、そこから雨漏りが発生するなど、トラブルの原因につながってしまいます。

こうしたリスクを回避するためにも打ち替えをお勧めいたします。

 

5⃣まとめ.

今回はコーキングの増し打ちと打ち替えについてご紹介させて頂きました。

2種類ある施工方法には、それぞれにメッリト・デメリットがあります。

しかし、施工後の寿命やトラブルの回避を考えると、おススメできるのは打ち替え工事です。

コーキング材がオートンイクシードのような超寿命コーキング材の場合であっても、打ち替えをおススメ致します。

ただし、施工する環境や状況によって、増し打ちが適している場合もあります。

施工方法を選択することは難しいため、困った場合は専門業者、ガイソー神戸店・ガイソー淡路島店にご相談下さい。

 

ガイソー神戸店・ガイソー淡路島店では現場調査、お見積もりは無料です。

見積り

他社さんとの比較見積もり大歓迎です。

 

神戸市垂水区・須磨区・兵庫県洲本市・淡路市・南あわじ市の外壁・屋根塗装工事の施工事例を多数掲載しております。

是非、ご覧ください。

出口

【ガイソー神戸店】へようこそ

大本 隆司
ガイソー神戸店

代表取締役 大本 隆司

ガイソー神戸店での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 大恵ペイント工業にご相談ください!

はじめまして、ガイソー神戸店、代表の大本です。

私たちはお客様の心を一番に感謝の心を持ち信頼という形で責任を持って工事を致します。
お客様のご縁を大切に、その中から自信の人間力を高めお客様のニーズと御期待に応える企業を目指して、今後とも精進していく所存です。
宜しくお願い致します。

  • ガイソー神戸店 アクセスマップ

    • ガイソー神戸店 店舗前に駐車スペースあり。駐車場は合計6台駐車できます。

      店舗前に駐車スペースあり。駐車場は合計6台駐車できます。

    • ガイソー神戸店 キッズスペースあり。親子で気兼ねなくご来店いただけます。

      キッズスペースあり。親子で気兼ねなくご来店いただけます。

    ガイソー神戸店

    〒655-0012 兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
    フリーダイヤル:0120-541-118
    TEL:078-705-1118 FAX:078-707-1117
    営業時間 9:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー神戸店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

  • ガイソー淡路島店 アクセスマップ

    • ガイソー淡路島店
    • ガイソー淡路島店
    ガイソー淡路島店

    〒656-0051 兵庫県洲本市物部3丁目2-63
    フリーダイヤル:0120-939-099
    TEL:0799-22-1138 FAX:0799-22-1125
    営業時間 8:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー淡路島店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-541-118 8:00~18:00
(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

ガイソー神戸店・淡路島店 住まいの外装リフォーム専門店
ガイソー神戸店・淡路島店

ガイソー神戸店
〒655-0012
兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
フリーダイヤル:0120-541-118
TEL:078-705-1118
FAX:078-707-1117

ガイソー淡路島店
〒656-0051
兵庫県洲本市物部3丁目2-63
フリーダイヤル:0120-939-099
TEL:0799-22-1138
FAX:0799-22-1125