MENU

神戸市垂水区、須磨区で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修のことなら、住まいの外装リフォーム専門店GAISO(ガイソー)神戸店

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-541-118 受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場ブログ > 屋根の劣化のサインについて

屋根の劣化のサインについて

現場ブログ屋根リフォーム

2023.01.19 (Thu) 更新

神戸市の皆様、こんにちは!

神戸市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店のガイソー神戸店です。

いつもガイソー神戸店の現場ブログをご覧頂き有難うございます(^^)/

ブログでは、外壁塗装に関する豆知識やお家のことについて色々な情報を発信していきます。

お家の塗り替えをお考えの方!

是非、ご参考になさって下さい!

 

✿<神戸市>で外壁塗装・屋根塗装をお考えの方はこちら!

✿ガイソー神戸店ってどんな会社?

✿私たちにお任せ下さい!<スタッフ紹介>はこちら!

 

本日は、お天気は良いですが気温がぐっと下がっていて、寒い1日ですね。

寒さが厳しくなり、外に出るのも嫌になりますが、こんな時こそ体を動かし健康な体つくりをしていきましょうね。

私も頑張って運動をしようと思います。

 

さて、今回は屋根リフォームの基本についてご紹介したいと思います。

屋根は風雨や紫外線の環境から、お住まいをお守りしています。

屋根は夏は強い日差し、台風などの風雨の影響を受け、冬には寒さにさらされるなど、寒暖差の影響を直に受ける場所です。

常に過酷な環境に置かれ、劣化が進みやすい場所です。

定期的なメンテナンスが必要となる場所ですが、なかなか目にすることが少なく、屋根が劣化していることに気づかないこともあります。

 

目に見える屋根の劣化のサインの他、屋根リフォームの種類についてご紹介いたします。

 

<屋根の劣化のサインについて>

お住まいの屋根の状況について、目に見えて分かる劣化のサインを3つピックアップしました。

このような状況が確認できましたら、メンテナンスが必要とご判断いただけます。

 

⑴色あせ:風雨や紫外線などにより、塗料が劣化している。

色あせは屋根を保護する塗膜が劣化開始のサインです。
放置すると、塗装した塗膜が失われ、屋根材の下地がむき出しになることもあります。

⑵コケ・カビ:塗料の防水機能が低下し、雨水が染み込むとコケやカビが生える。

コケやカビの発生は美観的にもよろしくありませんが、防水機能が低下しているため、雨水が染み込みやすくなっています。
そのまま放置すると、屋根材の耐久性が悪化します。

⑶ひび割れ:寒暖による膨張や収縮、地震の揺れなどにより発生する。

屋根のひび割れはそのまま放置すると、反り上がるなどして、割れが悪化します。
台風などの横からくる強い雨風の場合には、割れの悪化した箇所から雨水が浸入➡雨漏りの原因にもなります。

お早目の屋根のメンテナンスをオススメします。

お住まいの屋根の劣化状況によって、メンテナンス方法は変わりますので、事前に現場調査をご依頼ののち、屋根の状況をお客様がご確認された後で、工事の決定をしていただきたく存じます。
次に、屋根リフォームの種類についてご紹介いたします。

【屋根リフォームの種類】
屋根のメンテナンス方法はシンプルに分けると二つあります。
①屋根塗装、②屋根材を新しくすること、です。

屋根塗装:新しい塗料を塗り、塗膜を形成。紫外線や雨風から屋根を保護します。

屋根のメンテナンス方法として、とてもよく知られている工法です。
塗装の目安は、外壁よりも過酷な環境にさらされていますので、高耐久性の塗料を使用しても、ときには塗料の耐久年数よりも、すこし早く劣化している場合もあります。
既存の状況によりますが、防水性を高めるために、基本的に築10年を目安に塗装をご検討いただければと思います。

【before】

【after】

屋根の塗装をすることで、耐久性をアップすることはもちろん、見た目も大変美しくなります。
塗料の種類によって、耐久性の向上のほか、遮熱性の効果を期待できるものもございます。
お住まいの状況やご希望に合わせて、塗料をお選びいただければと思います。

②屋根材を新しくする。
屋根材を新しくするため「葺き替え工事」、「重ね葺き工事」の二つの方法があります。

葺き替え:古い屋根材を撤去し、新しい屋根材に取り替えること。
メリットとして、下地から新しくなるため、新築同様の屋根になります。
瓦屋根から金属サイディング屋根やスレート屋根に変えるときも、こちらの工事となります。

重ね葺き:カバー工法とも呼ばれる工事。既存の屋根の上から新しい屋根材を被せる工法のこと。
こちらの工事は既存下地が傷んでいなければ、施工が可能です。
メリットとして、今の屋根を撤去する必要がないため、工期が短縮、コスト削減が見込めます。

重ね葺き工事のビフォーアフターです。

【before】

【after】

近年、屋根材は様々な種類がございます。
耐震性の向上を見込めるものや、隣家からの火災被害を抑える効果があるものなど、たくさんの機能をもつ屋根材もございますので、気に入る屋根材がきっと見つかることと思います!

カバー工法の施工は、瓦屋根には施工できないなど、いくつか条件がございます。
お求めの際は専門家にご相談ください。
ガイソー神戸店・淡路島店にも施工の実績がある専門家が常在しております。

お気軽にお電話・メールにてご連絡ください。

今回は屋根リフォームの基本的な情報について、ご紹介いたしました!
屋根のメンテナンス時期をご確認いただくうえで、お役に立てましたら幸いです!!

 

▼ガイソー神戸店HPではこれまでの施工事例もご紹介していますので、是非ご覧下さい!

出口

 

 

【ガイソー神戸店】へようこそ

大本 隆司
ガイソー神戸店・淡路島店

代表取締役 大本 隆司

はじめまして、ガイソー神戸店、代表の大本です。

私たちはお客様の心を一番に感謝の心を持ち信頼という形で責任を持って工事を致します。
お客様のご縁を大切に、その中から自信の人間力を高めお客様のニーズと御期待に応える企業を目指して、今後とも精進していく所存です。
宜しくお願い致します。

  • ガイソー神戸店 アクセスマップ

    • ガイソー神戸店
    • ガイソー神戸店
    ガイソー神戸店

    〒655-0012 兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
    フリーダイヤル:0120-541-118
    TEL:078-705-1118 FAX:078-707-1117
    営業時間 9:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー神戸店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

  • ガイソー淡路島店 アクセスマップ

    • ガイソー淡路島店
    • ガイソー淡路島店
    ガイソー淡路島店

    〒656-0051 兵庫県洲本市物部3丁目2-63
    フリーダイヤル:0120-939-099
    TEL:0799-22-1138 FAX:0799-22-1125
    営業時間 8:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー淡路島店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-541-118 8:00~18:00
(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

ガイソー神戸店・淡路島店 住まいの外装リフォーム専門店
ガイソー神戸店・淡路島店

ガイソー神戸店
〒655-0012
兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
フリーダイヤル:0120-541-118
TEL:078-705-1118
FAX:078-707-1117

ガイソー淡路島店
〒656-0051
兵庫県洲本市物部3丁目2-63
フリーダイヤル:0120-939-099
TEL:0799-22-1138
FAX:0799-22-1125