MENU

神戸市で外壁塗装・屋根塗装・雨漏り補修ならガイソーへ

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-541-118 受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > ガイソー神戸店 > 補修なくして成功無し!外壁塗装の補修について

補修なくして成功無し!外壁塗装の補修について

神戸市の皆様こんにちは!

神戸市の外装リフォームはお任せください!外壁塗装・屋根塗装専門店のガイソー神戸店です。

ガイソー神戸店は、地域密着で外壁塗装や屋根塗装等、外装リフォームを行っております。

店内には様々な外壁材、屋根材を多数展示しており、専門スタッフが不明点にもお答えしますので、

お家まわりでお困りの方やご興味ある方はお気軽にご相談下さいね。

ガイソー神戸店てどんなところ?<会社案内>はこちら!

▶私たちにお任せください!<スタッフ紹介>はこちら!

ブログでは、外壁塗装等に関する豆知識やお住まいのリフォームに関する情報を発信しています。

これから塗り替え等をご検討中の方は是非参考にしてみて下さいね!

 

ところで神戸市の皆様、最近ニュース等で空き巣や詐欺の事件が度々報道される事も多くなり物騒だな、、と不安になられている方も多いと思います。

警察や水道局等の公共サービス機関を名乗って電話や訪問をする詐欺もあるといいますので、皆様敏感になられていると思います。

また過去には、外壁塗装中のお住まいで足場を利用して空き巣が入ったという事件も聞いたことがありますので、2階も必ず施錠する等ご注意いただきたいと思います。

現在ガイソー神戸店ではチラシのポスティングはさせて頂く事もありますが、そういった不安なお気持ちのお客様も多いかと存じますので、現在訪問営業は控えております。

神戸市垂水区に店舗を構えておりますので、チラシやHP等で少しでも外装リフォームにご興味ございましたらいつでもご来店ください!

 

さて、少し話はそれましたが、今回のブログでは補修なくして成功無し!ということで、外壁塗装の中でも正しい下地処理について詳しくお伝えさせて頂きたいと思います。

長時間、紫外線や雨風にさらされている外壁は経年劣化がどうしても避けられない箇所になります。外壁の場合、その劣化を放置せず適切な処理を行ってから塗装することが重要です。劣化の程度や素材によって異なる補修方法がありますので参考にしてみて下さいね。

 

1.モルタル編~経年劣化によるクラック(ひび割れ)に注意~

モルタルは、水を使って砕石と砂をあわせ、乾燥させてつくられるため、モルタル自体の収縮や構造木材の乾燥収縮などによって表面に微細なクラックが発生しやすい素材です。

特に日当たりの良く、建物の壁など面積の大きい面では、乾燥収縮による亀裂を防ぐことは難しいです。

また、夏の建物の膨張と冬の収縮を繰り返して大きくなったクラックから雨水が浸入すると、建物全体への影響も大きくなってきます。

クラックは建物の防水効果切れの赤信号と言えるでしょう。

施工前

では、どのように解決すればよいのでしょうか?

クラックにも小さなものと危険度が高い大きなクラックがありますので、状況に応じて対策が必要です。

たとえ小さなクラックでももちろん補修は必須。塗装だけではその場しのぎになってしまいますのできちんと補修をしてから塗装をする必要が有ります。

小さなクラックを補修する場合は、下塗り剤による「刷り込み」工程が必要で、下塗り剤を硬い刷毛を使ってクラックの中に刷り込んで補修します。

そして深さが5㎜以上ある構造クラックという大きなひび割れは大変危険度が高いので、しっかりとした下地補修をしないといけません。

補修方法としては、しっかりと補修材を埋めるために、クラックをV字にカット。そこへプライマーと塗布してシーリング材を充填して補修していきます。

 

 

2.サイデイング編~シーリングの劣化に注意~

サイデイング材はつなぎ目にシーリング材を使用している場合が多く、10年も経つとシーリングが劣化しひび割れてきます。

目安としては、隙間が出来ていたり、押さえてみて弾力のない状態のときは劣化のサイン。

シーリング材は、建物の防水性や気密性を保持するためにつなぎ目や隙間に充填するものなので、劣化したまま放置すると雨水が壁の中に入り込み、さらに建物の劣化を加速させる可能性もあるので、外装リフォームを検討される際は、高耐久塗料とシーリング材セットで検討されるたほうが良いでしょう。

シーリング

近年では、高性能塗料の登場に伴って、シーリング材の性能も高耐久にグレードアップしているんです!塗料に合わせてシーリング材も高耐久なものにしたいですね。

シーリング施工の流れとしては、まず劣化した既存のシーリングを取り除き、除去します。取り残しが無いように丁寧に取り除きます。(ここでの丁寧な作業でシーリング材の接着度がぐんと上がり耐久性にも繋がります!)そしてその後、養生をして密着性を高めるためにプライマー塗布しシーリング材を充填していきます。

シーリング材が綺麗になると、お住いの耐久性はもちろん美観性もぐんとアップしますよ♪

コーキング

 

いかがでしたでしょうか?補修なくして、成功無し!ということで今回は正しい下地処理についてお伝えさせて頂きました。

せっかく高性能な塗料で塗装しても、しっかりとした下地処理が行っていなければ本末転倒ですよね。

今回、お住いの劣化に対する正しい下地処理をお伝えしましたが、ご自宅の劣化状況が分からないという方は、無料でお住いの調査を行っておりますのでお気軽にお問合せ下さいね。

 

▼お住いの劣化状況無料で診断致します!

出口

 

【ガイソー神戸店】へようこそ

大本 隆司
ガイソー神戸店

代表取締役 大本 隆司

ガイソー神戸店での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社 大恵ペイント工業にご相談ください!

はじめまして、ガイソー神戸店、代表の大本です。

私たちはお客様の心を一番に感謝の心を持ち信頼という形で責任を持って工事を致します。
お客様のご縁を大切に、その中から自信の人間力を高めお客様のニーズと御期待に応える企業を目指して、今後とも精進していく所存です。
宜しくお願い致します。

  • ガイソー神戸店 アクセスマップ

    • ガイソー神戸店 店舗前に駐車スペースあり。駐車場は合計6台駐車できます。

      店舗前に駐車スペースあり。駐車場は合計6台駐車できます。

    • ガイソー神戸店 キッズスペースあり。親子で気兼ねなくご来店いただけます。

      キッズスペースあり。親子で気兼ねなくご来店いただけます。

    ガイソー神戸店

    〒655-0012 兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
    フリーダイヤル:0120-541-118
    TEL:078-705-1118 FAX:078-707-1117
    営業時間 9:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー神戸店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

  • ガイソー淡路島店 アクセスマップ

    • ガイソー淡路島店
    • ガイソー淡路島店
    ガイソー淡路島店

    〒656-0051 兵庫県洲本市物部3丁目2-63
    フリーダイヤル:0120-939-099
    TEL:0799-22-1138 FAX:0799-22-1125
    営業時間 8:00~18:00 (水曜日定休)

    ガイソー淡路島店について詳しくはコチラ

    相談無料 見積無料 診断無料 お気軽にお電話ください

    0120-541-118
    受付時間 8:00~18:00
    (水曜日定休)

    無料お見積依頼

    絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社との見積を比較してください!

来店予約 外壁塗装ショールームへお越しください。 外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-541-118 8:00~18:00
(水曜日定休)

お問い合わせフォーム

ガイソー神戸店・淡路島店 住まいの外装リフォーム専門店
ガイソー神戸店・淡路島店

ガイソー神戸店
〒655-0012
兵庫県神戸市垂水区向陽3丁目1-27 JAオアシス会館1F
フリーダイヤル:0120-541-118
TEL:078-705-1118
FAX:078-707-1117

ガイソー淡路島店
〒656-0051
兵庫県洲本市物部3丁目2-63
フリーダイヤル:0120-939-099
TEL:0799-22-1138
FAX:0799-22-1125